今、を生き抜くアートのちから

ARTISTSアーティスト

中村 蓉Nakamura Yo

  • 1988年東京都出身。
  • 東京都拠点。

AC56

2000年代より、本格的に活動を開始。映画や小説の名作を独自の解釈でダンス作品として再構築したものも多く、小津安二郎の映画や松本清張の小説『顔』を基にした作品でも注目を浴びる気鋭の振付家兼ダンサー。近藤良平、小野寺修二、室伏鴻らの振付アシスタントも務め、室伏鴻振付『墓場で踊られる熱狂的なダンス』等に出演。ヨーロッパやアジアなどでも公演を重ね、近年ではオペラの振付や演出なども精力的に行っている。

今回上演する『ジゼル』は、言わずと知れた古典バレエの代名詞ともいうべき名作を、今を生きるひとりの女性としてのダンス作品へと昇華させようとする意欲的な試み。ジゼルとアルブレヒト、そしてヒラリオンの複雑な関係を軸に展開する「恋愛、そして生死」をめぐる古典は良く知られているが、中村のそれは、本作に宿るテーマを、極私的な解釈で大胆に再構築し、ヴァージニア・ウルフの詩的テキストを引用しつつ、現代人に刺さるソロ・ダンス作品としてユーモラスかつシリアスに踊ってみせる。

主な作品発表・受賞歴
2021
二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『セルセ』めぐろパーシモンホール大ホール、東京
2020
『ジゼル 特別ver.30分版』(映像作品)
2019
『理の行方vol.3 Pendulum』横浜ダンスコレクション青空ダンス、神奈川
2016
第5回エルスール財団新人賞、コンテンポラリーダンス部門受賞
2013
横浜ダンスコレクションEX、審査員賞、シビウ国際演劇祭賞受賞

公演情報

『ジゼル』

ダンス

AC56

  • 中村蓉ソロダンス公演『ジゼル』 2021
  • Photo: 前澤秀登
日時
9月17日()18:30
9月18日()15:00
9月19日(月・祝)15:00

◆= 託児サービスあり

上演時間
60分
チケット料金
一般 2,500円
U25 1,500円

・当日券は、一般・U25一律で、+500円となります。

注意事項
未就学児入場不可
託児サービス
利用料:
児童1人につき、1,000円
対象:
3歳から就学前までの児童
詳細はこちら
会場・アクセス
愛知県芸術劇場 小ホール (B1)
  • 東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩5分
  • 瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩5分
キャスト・スタッフ
振付・出演:
中村蓉

関連情報

関連動画