Untitled(Static)

  • あいちトリエンナーレ2019の展示風景
    《Untitled(Static)》2018
    Photo: Ito Tetsuo

天井からつり下げられたドームにはスピーカーが埋め込まれており、少し耳に触る音響が鳴っています。透明なドームの形状と、鳴っているノイズがあいまって、「だまし絵(音)」のような効果が生まれ、まるで傘にあたる雨音のように思えるかもしれません。
彼女の作品の大きな特徴の一つは、鑑賞者が想像力をもって作品に関わることで、作品が完成することです。

シール・フロイヤー

  • 1968年生まれ英国籍
  • ベルリン(ドイツ)拠点
  • Photo: Hugo Glendinning


コンセプチュアル・アーティストである彼女は、映像やインスタレーションによって、作用と推測、文字と意味のずれを試すような方法で日常の些細な状況に対して巧妙な演出を介入させる。例えば《Light》(1994)では、電源から外された電球を4つのスライドプロジェクターによって点灯しているように見せかけたり、また《Fallen Star》(2018)という作品では、部屋の真ん中に置かれたスライド映写機から天井に向けて投射した星を、鏡に反射させて床に落としたりする。鑑賞者は思わず2度見をして、独特のユーモアを伴った彼女の簡潔かつエレガントで詩的な仕掛けに魅了される内に、世界に対する認識を新たにする。

主な作品発表・受賞歴

2018 個展「Ceal Floyer」(ファサードプロジェクト)ノイエ・ベルリナー・クンストフェライン、ベルリン(ドイツ)
2018 個展「Ceal Floyer」リッソン・ギャラリー、ロンドン(英国)
2018 個展「Ceal Floyer」エスター・シッパー、ベルリン(ドイツ)
2016 個展「Ceal Floyer」アスペン美術館、アスペン(米国)
2016 個展「On Occasion」アールガウ・クンストハウス、アーラウ(スイス)

地図

愛知県美術館(10F)

所在地

〒461-8525
愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2
愛知芸術文化センター 10階

開館時間

10:00-18:00(金曜は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝休日は除く)

アクセス

・東山線または名城線「栄」駅下車 徒歩5分
・瀬戸線「栄町」駅下車 徒歩5分

問い合わせ

052-971-6111