アート・プレイグラウンド つくる CREATE

N40

アート・プレイグラウンドは、「あいちトリエンナーレ2019」で初めて設置された、来場者の創造性を発揮できるスペースです。「あそぶ」「はなす」「つくる」「もてなす」「しらせる」という5つのテーマで、5箇所の展覧会場に設置されています。芸術祭や展覧会で、作品からインスピレーションを受けた鑑賞者が、自然な形でものづくりや表現、議論、発信といった反応ができる場所を用意しました。
ここ「つくる」では、来場者がみずから手を動かして、素材に直接触れながら作品制作に取り組みます。「考えながら作る/作りながら考える」というものづくりの大事なプロセスを、追体験することを目指します。

つくるをふかめるウィーク

名古屋市美術館で開催している、ものづくりのプロセスを体験できる「アート・プレイグラウンド つくる CREATE」に、様々な「つくる」ことのプロフェッショナルがやってきます!
当日は「アート・プレイグラウンド つくる CREATE」の一角で「つくる」プロもそれぞれの技術を発揮してものづくりをしています。プロのつくる姿やその技術に出会うことで、「つくる」ことの面白さを深めましょう。(予約不要/参加費無料)

■実施日時およびゲスト(会場内でゲストによる公開制作を行います)

9月22日(日)13:30~16:30
会田大也(アイデアを形にするプロ/アーティスト・あいちトリエンナーレ2019ラーニングキュレーター)

9月23日(月・祝)13:30~16:30
青木美紅(想いを形にするプロ/アーティスト・あいちトリエンナーレ2019出品作家)

9月29日(日)13:30~16:30
denha(電子部品とアイディアでものをつくるプロ/マーブルマシーンビルダー)

■注意事項

・当日はゲストが会場の一角に滞在し制作をおこなっています。制作の様子をご覧いただくプログラムであり、必ずしも一緒に制作活動ができるものではありません。
・混雑時はできるだけ多くの方にご覧いただけるよう、順次入れ替えをさせていただく場合があります。
・通常「アート・プレイグラウンド つくる CREATE」で制作したものは各自お持ち帰りいただいておりますが、本企画内で制作するもののお持ち帰りはご遠慮ください。
・9月29(日)会場内ではんだごてを使用します。火傷の危険があるため、小学生以下の方はは保護者同伴でご参加をお願いいたします

会場 名古屋市美術館 地下1階 常設展示室3
時間 10:00~17:00
※12:00~13:30プログラム一時休止
※どなたでも無料で入場・参加いただけます。(混雑時入場制限あり)
※一部、クロックスやサンダル等では実施できないプログラムがあります。運動靴でのご来場をおすすめします。

地図

名古屋市美術館

所在地

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目17−25
芸術と科学の杜・白川公園内

開館時間

9:30-17:00(金曜は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日(祝休日は除く)、9/17(火)

バリアフリー

車椅子の無料貸し出しをしています。ご利用の方はインフォメーションまでお申し付けください。

アクセス

・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車 徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音」駅下車 徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町」駅下車 徒歩10分

問い合わせ

052-971-6111