レンタルあかちゃん

  • あいちトリエンナーレ2019の展示風景
    《レンタルあかちゃん》2019
    Photo: Takeshi Hirabayashi
T03b

受付で手に入れるあかちゃんの絵を、豊田市駅下の空き店舗と、シティプラザの 2つの拠点を往復しながら、アトラクションをクリアすることを通じて「子守り」するという体験型の作品です。しんかぞくというのは、和田唯奈が主宰する絵画教室のグループで、この作品において各赤ちゃんの原画を産み出したメンバーです。
アトラクションを通してあかちゃんの情報が変化していくという継承の仕組みを 取り入れ、元々はしんかぞくメンバーの個人的な経験を元にした9人の赤ちゃんが、参加者の関与のしかたに応じて常に変化していくことになります。経由地であるシティプラザに描かれている壁画には、養蚕が盛んであった歴史やお祭りといった、 地元の豊田市にまつわる要素が描かれています。
本作は、絵画という伝統的な表現形式に軸足を置きつつも、アトラクションや継承 といった鑑賞者の関与する余地を作り、常に変化していくインタラクティブな作品とも言えます。

和田唯奈(しんかぞく)

  • 1989年岐阜県生まれ
  • 東京都拠点


名古屋芸術大学洋画2コース卒業。ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校第1期卒業。「かわいい」文化への関心から鮮やかな色彩を複雑に構成し、キラキラとした宝石のような効果を与えた絵画を制作する。絵画教室「お絵描きのお家」を主宰。その生徒たちと協働で「しんかぞく」展を作り上げ、現在もそのプロジェクトは続いている。彼女の作品には、家族などの身近な存在や、出会った人々の個人的な経験や感情という、閉じた世界だからこそ発せられる強いエネルギーがある。実際の展示では、制作にまつわる詳細なログを収めたリサーチノートを公開しており、真摯なコミュニケーションと緻密な論理構成が見て取れる。

主な作品発表・受賞歴

2018 「お絵描きのお家による絵画展『しんかぞく』」B.Esta337、東京
2016 ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校第1期成果展「先制第一撃」東京、夏野剛賞受賞
2013 個展、ギャラリー・デライブ、アムステルダム(オランダ)
2012 GEISAI#17、東京、鈴木心賞受賞

地図

シティプラザ

所在地

〒471-0026
愛知県豊田市若宮町1丁目57-1

開館時間

10:00-18:00
入館は閉館の15分前まで

休館日

月曜日(祝休日は除く)

アクセス

・名鉄「豊田市」駅下車 徒歩1分
・愛知環状鉄道「新豊田」駅下車 徒歩2分
・名鉄バス「豊田市」下車 徒歩1分

問い合わせ

052-971-6111