連携企画事業

国際芸術祭「あいち2022」と同時期に愛知県内で開催される、芸術祭のテーマや企画等と連携した内容で実施される事業を「連携企画事業」とし、相互に広報展開を図ります。

●相互割引について

連携企画事業のチケットを、国際芸術祭の各会場にある直営チケット売場等でご提示いただくと、国際芸術祭「あいち2022」現代美術展の会期中販売券が1枚につき1回限り100円引きとなります。
また、国際芸術祭「あいち2022」現代美術展チケット(1DAYパス、フリーパスいずれも可)を連携企画事業の各会場にてご提示いただくと、一部の観覧料が割引となります。

●問合せ

各事業内容、チケット等については、各主催者へ直接お問い合わせください。

※情報は順次更新していきます。

愛知県関係事業

特別展「ホモ・ファーベルの断片─人とものづくりの未来─」

会期
7月16日(土) ─ 10月2日(日)
会場
愛知県陶磁美術館(瀬戸市)

《Untitled》桑田卓郎 2016 ©Takuro Kuwata

人の創造性をテーマに、創造の前提となる「素材」、培われてきた「技」、形成されてきた「場」に焦点を当てます。この3つの観点から、当地域の現代陶芸を紹介し、人とものづくりの関係性を再考します。

会場住所
愛知県陶磁美術館
愛知県瀬戸市南山口町234番地
開館時間
9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)/7月16日は11:00から
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
一般900円(720円)、高校・大学生700円(560円)、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
相互割引料金
未定
主催者
愛知県陶磁美術館、中日新聞社
問合せ先
TEL: 0561-84-7474
MAIL: touji@pref.aichi.lg.jp
https://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2022/t_homofaber/index.html

あなた・わたし・みんな 2022

会期
7月23日(土) ─ 8月31日(水)
会場
愛知県児童総合センター(長久手市)
主催
愛知県児童総合センター(公益財団法人愛知公園協会)

あいちアール・ブリュット・サテライト展 ~国際芸術祭連携企画展~

会期
7月26日(火) ─ 8月5日(金)
会場
愛知芸術文化センター12階 アートスペースG・H(名古屋市東区)
主催
愛知県障害者芸術活動参加促進事業実行委員会

あいちアール・ブリュット障害者アーツ展(作品展「あいちアール・ブリュット展」)

会期
9月15日(木) ─ 9月19日(月・祝)
会場
名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋市東区)
主催
愛知県障害者芸術活動参加促進事業実行委員会

あいちアール・ブリュット障害者アーツ展(舞台企画)

会期
9月15日(木) ─ 9月17日(土)
会場
名古屋市東文化小劇場(名古屋市東区)
主催
愛知県障害者芸術活動参加促進事業実行委員会

第26回アートフィルム・フェスティバル

会期
未定(8月下旬~9月中旬)
会場
愛知芸術文化センター12階 アートスペースA(名古屋市東区)
主催
愛知県美術館

あいち国際女性映画祭2022

会期
9月8日(木) ─ 11日(日)予定
会場
ウィルあいち(名古屋市東区)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋市中村区)

世界各国・地域の女性監督による作品、女性に着目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭です。ゲストトークなどを通じて、映画が表現する社会や家庭のあり方について考えていただくことをねらいとしています。

会場住所
ウィルあいち
名古屋市東区上竪杉町1
開館時間
9:00~17:00/映画祭期間中は9:00~21:00
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日も休業)・祝日
料金
未定
相互割引料金
未定
主催者
公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2022運営委員会
問合せ先
TEL: 052-962-2520
https://www.aiwff.com

会場周辺事業

国登録文化財 葛利毛織工業工場とのこぎり屋根

会期
7月16日(土) ─ 8月14日(日)
会場
一宮市博物館(一宮市)
主催
一宮市博物館

絵本原画ニャー!猫が歩く絵本の世界

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)
会場
一宮市三岸節子記念美術館(一宮市)
主催
一宮市三岸節子記念美術館

国際芸術祭会場のまちの歴史と文化~一宮市・常滑市・名古屋市有松

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)
会場
一宮市尾西歴史民俗資料館(一宮市)
主催
一宮市尾西歴史民俗資料館

木曽川アートトライアングル

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)
会場
ツインアーチ138、旧林家住宅、ウッドデザインパークいちのみや-紡-(一宮市)
主催
一宮市尾西歴史民俗資料館

学校 de アート

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)
会場
一宮市尾西歴史民俗資料館(一宮市)
主催
一宮市尾西歴史民俗資料館

タイル名称統一100周年記念 巡回企画展「日本のタイル100年──美と用のあゆみ」

会期
4月9日(土) ─ 8月30日(火)
会場
INAXライブミュージアム(常滑市)

巡回企画展ポスター

瓦の伝来に始まる日本のタイル文化を振り返りながら、「タイル」名称統一を起点に、近代的な都市や公共空間、生活空間の場面で使われてきた日本のタイル100年のあゆみを紹介。藤森照信氏監修。3館共同企画巡回展。

会場住所
INAXライブミュージアム
愛知県常滑市奥栄町1-130
開館時間
10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日
水曜日(祝日の場合は開館)
料金
共通入館料にて観覧可(一般700円、高・大学生500円、小・中学生250円)
相互割引料金
100円引き
主催者
INAXライブミュージアム
問合せ先
TEL: 0569-34-8282
https://livingculture.lixil.com/topics/ilm/clayworks/exhibition/japanesetile/

堀口捨己の近代建築と常滑焼の魅力を再発見

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)
会場
とこなめ陶の森 陶芸研究所

とこなめ陶の森 陶芸研究所

モダニズム建築で築60年を経た陶芸研究所本館建物の魅力を発信し、その保存と活用の機運を高める。また、希少な常滑焼を紹介する。

会場住所
とこなめ陶の森 陶芸研究所
愛知県常滑市奥条7丁目22番地
開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
無料
相互割引料金
主催者
とこなめ陶の森
問合せ先
TEL: 0569-35-3970
http://www.tokoname-tounomori.jp

常滑の装飾タイル

会期
7月30日(土) ─ 10月30日(日)
会場
とこなめ陶の森 資料館

帝国ホテル装飾タイル

常滑でつくられてきた大正時代の帝国ホテルに代表される建築タイルや陶芸家の陶壁の資料を通して、暮らしと共に発展してきた常滑焼の歴史にせまる。

会場住所
とこなめ陶の森 資料館
愛知県常滑市瀬木町4丁目203番地
開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
無料
相互割引料金
主催者
とこなめ陶の森
問合せ先
TEL: 0569-34-5290
http://www.tokoname-tounomori.jp

Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions

会期
7月30日(土) ─ 10月10日(月・祝)予定
会場
常滑やきもの散歩道 一菁陶園近く(常滑市)

Kizuki-au 築き合う-Collaborative Constructions 完成予想図

人間に・技術に何が可能か、ロボットとの協働の価値とは?スイス連邦工科大学チューリヒ グラマツィオ・コーラー・リサーチと東京大学建築学専攻 T-ADSとによる、新しい建築のあり方への協働プロジェクト。

会場住所
常滑やきもの散歩道
愛知県常滑市栄町7丁目
開館時間
10:00~17:00(予定)
※イベント時には開館時間が変更になる場合がございます。詳細は下記の(WEBサイト)からご確認ください。
休館日
未定
料金
無料
相互割引料金
主催者
在日スイス大使館
問合せ先
スイス大使館広報文化部
MAIL: tokyo.culture@eda.admin.ch
https://www.eda.admin.ch/countries/japan/ja/home/news/agenda.html/content/countries/japan/ja/meta/agenda/2022/kizukiau
https://www.eda.admin.ch/countries/japan/en/home/news/agenda.html/content/countries/japan/en/meta/agenda/2022/kizukiau

ON KAWARA –I GOT UP–

会期
7月29日(金) ─ 8月9日(火)
会場
KONMASA The Art Building(名古屋市有松地区)

ON KAWARA -I GOT UP

KONMASAビルでは7月29日(金)〜8月9日(火)まで、河原温の「I Got Up」18点を中心とした「ON KAWARA –I GOT UP–」展を開催します。

会場住所
KONMASA The Art Building
名古屋市緑区有松1905 コンマサビル 2F
開館時間
11:00〜18:30(入場は閉館の30分前まで)
休館日
水曜日(8月3日は開館)
料金
500円
相互割引料金
500円引き(無料)
主催者
KONMASA
問合せ先
TEL: 052-825-3477
MAIL: art@konmasa.com
https://www.konmasa.com

早川嘉英 STILL ALIVE in ARIMATSU

会期
8月11日(木・祝) ─ 10月10日(月・祝)
会場
KONMASA The Art Building(名古屋市有松地区)

時代と共に生き続けていく絞りをアートする。「絞りを壊し進化していく様」をインスタレーションで表現。絞り作家早川嘉英が伝え、創造する世界。
www.arashi-hayakawa.com

会場住所
KONMASA The Art Building
名古屋市緑区有松1905 コンマサビル 2F
開館時間
11:00〜18:30(入場は閉館の30分前まで)
休館日
水曜日
料金
500円
相互割引料金
500円引き(無料)
主催者
KONMASA
問合せ先
TEL: 052-825-3477
MAIL: art@konmasa.com
https://www.konmasa.com

その他の地域事業

ART FARMing TV

会期
4月 ─ 10月
会場
YouTubeチャンネルで配信/長者町コットンビルほか(名古屋市中区)
主催
長者町スクール・オブ・アーツ

コレクション展 色、いろいろ

会期
6月7日(火) ─ 9月4日(日)
会場
豊田市美術館(豊田市)
主催
豊田市美術館

アッセンブリッジ・スタジオ2022

会期
未定(6月~11月頃)
会場
旧・名古屋税関港寮(名古屋市港区)
主催
アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会

ボテロ展 ふくよかな魔法

会期
7月16日(土) ─ 9月25日(日)
会場
名古屋市美術館(名古屋市中区)

フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》(部分) 2020年 油彩/カンヴァス

南米コロンビア出身の芸術家フェルナンド・ボテロの、日本では26年ぶりとなる大規模展。世界初公開作品を含む、初期から近年までの計70点をテーマごとに展示し、今も精力的に活動を続けるボテロの画業をたどる。

会場住所
名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17番25号(芸術と科学の杜・白川公園内)
開館時間
9:30~17:00/9月23日を除く金曜日は20:00まで(いずれも入場は閉館の30分前まで)
休館日
月曜日(7月18日、8月15日、9月19日は開館)、7月19日、9月20日
料金
一般1,800円(1,600円)、高大生1,000円(800円)、中学生以下無料
( )内は前売または20名以上の団体料金
相互割引料金
当日料金から100円引き
主催者
名古屋市美術館、中京テレビ放送
問合せ先
TEL: 052-212-0001
https://www.ctv.co.jp/botero/

朗読会『ガジマル樹の下に』──往還Ⅲ

会期
9月10日(土)、11日(日)
会場
七ツ寺共同スタジオ(名古屋市中区)
主催
二村・篠田共同プロデュース、双身機関

藍染の絞り 片野元彦・かほりの仕事

会期
9月13日(火) ─ 12月4日(日)
会場
豊田市民芸館(豊田市)

木綿地藍染筋立段紋折巻絞広巾 片野元彦 1970年代前半
日本民藝館蔵

藍染絞りの第一人者・片野元彦の絞り染作品を中心に、書簡などの関連資料や写真を展示します。また、父・元彦の仕事を献身的に支え、父の死後も真摯な仕事を生涯続けた絞り染作家の長女・かほりの作品もあわせて紹介します。

会場住所
豊田市民芸館
愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜日(祝日は開館)
料金
一般500円、高大生300円
中学生以下と70歳以上、豊田市内在住・在学の高校生、障がい者は無料(要証明書)
相互割引料金
100円引き
主催者
豊田市民芸館
問合せ先
TEL: 0565-45-4039
MAIL: mingeikan@city.toyota.aichi.jp
https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/

農村舞台アートプロジェクト

会期
未定(9月頃)
会場
未定(豊田市)
主催
公益財団法人豊田市文化振興財団

瀬戸現代美術展2022

会期
未定(9~10月頃)
会場
未定(瀬戸市)
主催
瀬戸現代美術展実行委員会

吉村芳生展 -超絶技巧を超えて-

会期
10月1日(土) ─ 11月20日(日)
会場
松坂屋美術館(名古屋市中区)
主催
松坂屋美術館、日本経済新聞社、テレビ愛知

とよたまちなか芸術祭

会期
10月8日(土) ─ 10月30日(日)
会場
豊田市駅まちなかエリア(豊田市)
主催
公益財団法人豊田市文化振興財団、豊田市