ラーニング

国際芸術祭「あいち2022」ボランティア募集 ~「みる」より「支える」~

  • 2021年11月24日
  • #ボランティア

ボラ表面.jpg

 2022年に、国内最大規模となる現代アートの祭典、国際芸術祭「あいち2022」を開催します。「あいち2022」の運営を支える仲間として、ボランティアに参加してみませんか。アートに興味のある方、鑑賞のサポートをしてみたい方、人と接するのが好きな方、ボランティア活動に興味のある方など、皆様からの御応募をお待ちしております。私たちと一緒に「あいち2022」を盛り上げていきましょう!

ボラ①.png
「あいちトリエンナーレ2016」ガイドツアーの様子

ボラ②.png
「あいちトリエンナーレ2019」団体鑑賞の様子

募集について

募集期間
 2021年12月1日(水)~ 2022年3月4日(金)[必着]
募集予定人数
 1,200人程度 ※募集予定人数は目安です。
募集条件

  • 2022年4月1日現在で満16歳以上の方。(18歳未満の方は保護者の同意が必要)
  • 日本国の法令を遵守していただける方。
  • ボランティア活動にあたり、国際芸術祭「あいち」組織委員会及びボランティア登録運営業務の受託者のマニュアルや連絡事項等を遵守していただける方。
  • 日本語でのコミュニケーションが可能な方。

申込方法
 下記のいずれかの方法でお申し込みください。

  • パソコン、スマートフォン:登録フォームからお申し込みください。
  • FAX:登録用紙に必要事項を記入し、052-950-3370へ送信してください。
  • 郵送:登録用紙に必要事項を記入し、次の宛先へ送付してください。(2022年3月4日(金)必着)

  <宛先>
  〒461-0008
  名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング(株式会社コングレ中部支社内)
  国際芸術祭「あいち2022」ボランティア事務局 宛

登録フォームはこちら

※応募の受付が完了後、メール、FAX、郵送のいずれかの方法で、その旨を順次通知します。(メールアドレスを記入された方はメール、メールアドレスの記入の無い方はFAXまたは郵送で通知します。)

ボラ③.png 
「あいちトリエンナーレ2019」団体鑑賞の様子

活動について

活動期間
 2022年7月29日(金)~ 10月10日(月・祝) ※内覧会を含む。

活動場所

  • 愛知芸術文化センター
  • 一宮市、常滑市及び有松地区(名古屋市)
    の各展示会場

活動内容

  • 【会場運営】会場での「展示作品の看視」、「受付」、「会場案内・誘導」の補助など活動内容
  • 【対話型鑑賞】会場での対話型鑑賞の手法を用いた来場者の鑑賞サポートなど
  • 【ガイドツアー】一般来場者を対象としたツアー形式による展示作品の案内や、学校を始めとした団体向けのガイダンスの実施など

※一定の研修期間を経過後に、ガイドツアーを希望される方を対象とした選考(2022年6月頃予定)を行い、会場運営・対話型鑑賞(1,100人程度)、ガイドツアー(100人程度)の区分ごとに登録します。


待  遇

  • 活動については、無償です。
  • ボランティア保険が適用されます。(個人負担はありません)
  • 活動単位は原則として、半日(5時間半以内)を1回とします。
  • ボランティア活動に伴う交通費相当分として記念品(QUOカード等)をお渡しします。(1回につき500円相当)

ボラ④.png
「あいちトリエンナーレ2019」団体鑑賞の様子

研修について

  • 事前に活動内容に応じた研修を受けていただきます。
  • 研修参加にかかる交通費は個人負担となります。
  • 研修の実施場所は名古屋市内、一宮市内、常滑市内を予定しています。
  • 研修の日時及び会場については、国際芸術祭「あいち2022」ボランティア事務局から応募者の方へ、順次連絡します。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況により、オンライン研修となる可能性があります。

全体研修(必須)
 キュレーター等による作家・作品説明及び各種ワークショップ等を予定しています。また、基本的な対話型鑑賞の説明及び体験型の研修も行う予定です。2022年3月から7月までの間で、4回程度実施する予定です。1回目(2022年3月下旬予定)は、国際芸術祭「あいち2022」の開催概要説明及び今後の活動内容等について、オリエンテーションを行います。(全員受講していただきます。)


選択研修
 対話型鑑賞のワークショップを行います。展示作品の案内及びガイドツアーの活動に興味のある方はどなたでも受講できます。2022年4月から6月までの間で、3回程度実施する予定です。(ガイドツアーを希望される方は原則受講が必要です。また、対話型鑑賞を希望される方は可能な限り受講いただきます。)
 ※対話型鑑賞とは、解説員による一方的な作品解説とは異なり、ファシリテーターのナビゲーションにより鑑賞者同士の対話を軸に鑑賞を進めていく集団鑑賞の方法。


専門研修
 参加者同士がグループワークにより、対話型鑑賞のナビゲーションを実践形式で練習してきます。また、ガイドツアーの組み立て方を学びます。2022年7月に4回程度実施する予定です。会期中にも適宜、必要となる研修を実施する予定です。(ガイドツアーを希望される方のみ受講が必要です。)

連絡先について

 国際芸術祭「あいち2022」ボランティアの募集や案内等については、株式会社コングレ中部支社に委託しております。ボランティア募集に関する質問等につきましては、次の連絡先へお問合せください。

国際芸術祭「あいち2022」ボランティア事務局
〒461-0008
 名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング(株式会社コングレ中部支社内)
 電話:052-961-4561 FAX:052-950-3370
 メール:jimukyoku@aichi2022-volunteer.aichi.jp
 ※受付時間:平日10:00~17:00(土・日・祝日は受け付けておりませんので、ご了承ください。)