ラーニング

世界のあらゆる表現と向き合うために、自分たちの立っている場所を知ることを重視し、芸術祭が開催される「愛知」についてリサーチするプロジェクトです。アーティストと公募によって集まった参加者が歴史・文化・生活などの観点から数ヶ月かけてリサーチし、その結果は芸術祭会期中に展示され、ワークショップ等を通してさらに発展します。

愛知と世界を知るためのリサーチ

2021年秋より、6組のアーティストが公募による参加者と共に、フィールドワーク、ワークショップ等、グループごとのテーマに沿って自由な形式でリサーチ・プロジェクトを順次スタートしています。「あいち2022」の開催期間中にはその成果を展示・発表するほか、ワークショップやイベントなどを開催します。

展示会場:愛知芸術文化センター 8F J室

社会とアートと自分をつなぐプラクティス

2022年4月から、10代から20代を対象としたプロジェクトを展開します。「アート」「芸術祭」「社会」についてのリサーチを多角的に行い、自分で見て伝えるスキルを身に付け、会期中には配信やイベントなどを実施します。

展示会場:愛知芸術文化センター 10F プラスキューブ