2019年9月6日 お知らせ

「あいちトリエンナーレ2019」パフォーミングアーツ/9月のフォーカス期間がはじまりました!

「あいちトリエンナーレ2019」の「パフォーミングアーツ・フォーカス期間」では複数演目を集中的に上演しています。
9月5日(木)~8日(日)は、サエボーグ『House of L』とモニラ・アルカディリ『髭の幻』を2本立てでお楽しみいただけます!
当日券の販売もありますので、ぜひ、会場へお越しください!

モニラ・アルカディリ『髭の幻』
生まれ育った中東世界への鋭いまなざしと、幼い頃から心酔してきた日本のアニメ文化を混交させた作品をこれまで作ってきたモニラ・アルカディリ。日本に留学していた当時、自身に40人の霊が取り憑いていることを透視された経験をもとに、取り憑いた髭面の男たちを通じてアラブの歴史の空白へのアクセスを試みる、痛快パフォーマンス。

【日程】
9月5日(木)19:00 ★津田大介(「あいちトリエンナーレ2019」 芸術監督)
9月6日(金)19:00 ★港千尋(写真家/「あいちトリエンナーレ2016」 芸術監督)
9月7日(土)17:00 ★サエボーグ(「あいちトリエンナーレ2019」 参加アーティスト)
9月8日(日)14:00 ◎★相馬千秋(「あいちトリエンナーレ2019」 パフォーミングアーツキュレーター)他

★各回終演後にモニラ・アルカディリ×ゲストによるポストトークあり
◎託児サービスあり

【会場】 愛知県芸術劇場小ホール
【上演時間】 50分(予定)
【上演言語】 アラビア語・日本語(日本語・英語字幕)
【国際共同製作】 ウィーン芸術週間、クンステン・フェスティバル・デザール
【チケット料金】 一般 3,000円、U25 2,500円(当日券はそれぞれ+500円)
【注意事項】 未就学児はご入場いただけません
【チケット情報】 /ticket/pa.html

Phantom Beard_(c)_Nurith Wagner-Strauss_6843.jpg
Photo: ⒸNurith Wagner Strauss


サエボーグ『House of L』

自らの皮膚の延長としてラテックス製のボディスーツを自作し、装着するパフォーマンスを展開するアーティスト、サエボーグ。
今回、初の演劇的インスタレーションとして披露するのは、キモかわいい家畜キャラクターたちが楽しく暮らすリビングルームだ。まるでドールハウスのような無邪気な空間に招かれる私たち人間は、この奇妙な動物たちとどんな時間を過ごすのだろうか。

【日程】(8/31から上演中)
9月5日(木)・6日(金)18:00~21:00
9月7日(土)・8日(日)12:00~18:00

【鑑賞時間目安】 30分~ 好きなだけ滞在可
※サエボーグの新作『House of L』は、インスタレーションとその内部で行う2つの異なるパフォーマンスで構成されています。公演チケットをお持ちの方は、ご購入日のオープン時間中、会場を自由に出入りしていただけます。パフォーマンスの時間になってからの入場も可能ですので、いつでもご来場ください。
※ただし会場内の混雑状況により、入場制限を設ける場合がございます。あらかじめご了承ください。
タイムテーブル:/news/2019/004081.html

【会場】 愛知県芸術劇場大リハーサル室
【料金】 一般 1,500円、U25 1,000円、U18 500円(当日券はそれぞれ+500円)、未就学児は入場無料
【チケット情報】 /ticket/pa.html

『Pigpen』_Takeo Hibino (1).jpg
Photo: Kyoichi Tsuzuki